謹賀新年

ayakaji2014.jpg

皆様、明けましてお目出度うございます。

穏やかな陽光と熱燗に微睡みながら、雲の一片もない晴天の年末年始を過ごさせて頂いています。
素晴らしい初日の出に恵まれた関東・沖縄各地の友人仲間から続々とアップされてくる美しい写真が、今年が益々良い一年になる事を確信させてくれる様です。
帆掛けサバニ仲間の皆様には、どうぞ本年も変わらぬご指導ご鞭撻をお願い申し上げる次第でございます。

綾風 津輕拝

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.helms.jp/mt-tb.cgi/1221

コメントする



復興の大漁旗

手染めにこだわり続けて150年。大漁旗・命名旗のご用命は宮城県気仙沼市・菊田染工場まで。

リンクのお持ち帰りを歓迎致します。

<p style="font-weight:bold;font-size:14px;margin-top:7px;">復興の大漁旗</p><a href="http://www.tairyobata.jp/"><img src="http://www.tairyobata.jp/resources/public/flag_nevergiveup_j_s.jpg" style="border:1pxsolid#ccc;"></a><p style="font-weight:normal;font-size:11px;margin-bottom:8px;">手染めにこだわり続けて150年。大漁旗・命名旗のご用命は宮城県気仙沼市・菊田染工場まで。</p>

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログについて

このブログは、沖縄の伝統帆漕漁船「帆掛けサバニ」の機能美や性能に魅せられた私たちの日常の取り組みを、記録として残している物です。
知識も経験も十分でない駆け出しの私たちが情報発信をする等という事は恐れ多くて出来ませんが、木造舟で独特なセーリングプランを持つ帆掛けサバニの保守や、操船等に関する疑問、解決手段等の私たちなりの見解も、この場で発表出来ればと思っています。
もしもこのブログを介して、既存のレースチームはもちろんの事、帆掛けサバニに興味を持つ人達の間でも情報交換やディスカッションが出来たとしたら、これに勝る喜びはありません。

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、津輕良介が2014年1月 1日 13:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第12回・糸満市長杯帆掛サバニ走せー大会」です。

次のブログ記事は「フー考」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。