結風 | YUIKAJIの最近のブログ記事

SN3V0188.JPG

過日加工した特製のカスガイを使いながら、かつて蟻の巣になっていた結風の船尾のヒージラを取り外し、ハラケーギの後端部分の修復に取りかかった。

ハラケーギからトゥムジラに打ち込まれた、螺旋状の切り込みが入った長いスクリュー釘を、時にはスポッと、時には力ずくで抜きつつ、最後に長いボルトを切断するとトゥムジラ(トゥイシ)は簡単に外れた。もともと、この部分は再利用は不可能だと解っていたため、後の採寸のために一旦脇に片付ける。問題はハラケーギである。

SN3V0182.JPG

南風と結風の修復・補修のために、カスガイが必要だと言う事が解った。

ただし接ぎ舟であるサバニの場合には、板と板を単純に繋ぎ合わせれば良いと言うのではなく、断面を強く圧着する必要があるため、市販されているカスガイでは用を足さない。

SN3V0137.JPG

帆掛けサバニの大先輩のチームから、譲り受けたサバニ。チーム内での協議の結果、綾風の命名の際に候補として挙っていた「南風」という名前に決定した。「南風」と書いて読みは(はいかじ)。
沖縄本島の方言では南風は(はえ)となるが、八重山では(ぱいかじ)になると言う。また本島では(ぱい)や(はい)は「走る」という意味もあるそうで、二つの意味を兼ねそなえつつ(はいかじ)とする副キャプテンの案が採用される事になった。

SN3V0132.JPG

先の日曜日に、譲り受けた2艇のサバニを、それぞれの場所に移動する事になった。

一艇目は、南城市の屋外で修復をしていた60年前のサバニ。もう一艇は馬天の古参チームから譲り受けたサバニだ。
知り合いの厚意によってお借りした、初めて運転する4tトラックに、同じくUNICの操作を厚意で手伝ってくれる友人の助けによって、60年前のサバニを南部のとある倉庫の一角の修理場へ、もう一艇を綾風と同じ宜野座へと運び終えたのは2時を少し回った頃だった。

20111211_1.jpg

ある程度は覚悟していた事だが、ハラケーギの特に前後の端が部分的に腐食し、アリの巣になっている。柔らかく朽ち果てた木の揺り籠は、アリにとって土と変わらない住み良い環境だったのだろう。


綾風メンバーから、落水二号の異名を取る當眞氏のヘルプを得て、60歳のサバニの修復にとりかかった今日は、時折降る小雨と強く冷たい風に悩まされながら、それでも話し相手が居る事の有難さをしみじみと感じながらの作業となった。


PC040533.jpg

仕事帰りに立ち寄った糸満で、久しぶりに船大工の大城清さんとユンタクする機会を頂いた。普段、清さんがサバニ作りをしているトタンとブルーシート掛けの工房には、今回のサバニ修復の心強い味方になってくれるかもしれない新鋭の若手建築士である山口氏、そして糸満・海人工房 資料館スタッフの守谷さんも集まってくれ、気がつけば3時間にわたってサバニ談義に花を咲かせる事になった。




復興の大漁旗

手染めにこだわり続けて150年。大漁旗・命名旗のご用命は宮城県気仙沼市・菊田染工場まで。

リンクのお持ち帰りを歓迎致します。

<p style="font-weight:bold;font-size:14px;margin-top:7px;">復興の大漁旗</p><a href="http://www.tairyobata.jp/"><img src="http://www.tairyobata.jp/resources/public/flag_nevergiveup_j_s.jpg" style="border:1pxsolid#ccc;"></a><p style="font-weight:normal;font-size:11px;margin-bottom:8px;">手染めにこだわり続けて150年。大漁旗・命名旗のご用命は宮城県気仙沼市・菊田染工場まで。</p>

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログについて

このブログは、沖縄の伝統帆漕漁船「帆掛けサバニ」の機能美や性能に魅せられた私たちの日常の取り組みを、記録として残している物です。
知識も経験も十分でない駆け出しの私たちが情報発信をする等という事は恐れ多くて出来ませんが、木造舟で独特なセーリングプランを持つ帆掛けサバニの保守や、操船等に関する疑問、解決手段等の私たちなりの見解も、この場で発表出来ればと思っています。
もしもこのブログを介して、既存のレースチームはもちろんの事、帆掛けサバニに興味を持つ人達の間でも情報交換やディスカッションが出来たとしたら、これに勝る喜びはありません。

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち結風 | YUIKAJIカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは競技 | RACEです。

次のカテゴリは綾風 | AYAKAJIです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。