道具 | TOOLSの最近のブログ記事

2013-01-04 04.37.02.jpg

ビデオコーデックの進化は凄まじく、H.264の登場に大騒ぎしていたのが、既に遠い昔の事のようだ。今や小さな安いデジタルカメラでさえFHDの映像を撮影する事が出来る時代だ。
また、僅か130g程の筐体に、2.5時間稼働可能なバッテリーとWifi通信機能、そして32GBまでの記録ができるストレージを内蔵出来る等、少し前なら想像すら出来なかった事。更にハウジングに入れる事無く、水深10mまで耐えられる防水性能を持つと言う。

2012011511330000.jpg

今年になって初めてプライベートな時間を持つ事が出来た休日の日曜日。
悪天候を心配しながらも、お互いに木工の経験が極めて乏しい同級生メンバーと二人で、昨年の積み残しの作業を再開した。弥帆用のウシカキとハイウシミーの設置作業だ。


2008-08-13.jpg

いきなりの過激なタイトルではありますが、私にとって海辺の一番危険な場所の一つを上げるとすれば、それは離岸流(リップカレント)が流れる海岸線でなく、大きな波が打ち寄せる岩場でもなく、実は穏やかな漁港内のスロープが真っ先に頭に浮かびます。




復興の大漁旗

手染めにこだわり続けて150年。大漁旗・命名旗のご用命は宮城県気仙沼市・菊田染工場まで。

リンクのお持ち帰りを歓迎致します。

<p style="font-weight:bold;font-size:14px;margin-top:7px;">復興の大漁旗</p><a href="http://www.tairyobata.jp/"><img src="http://www.tairyobata.jp/resources/public/flag_nevergiveup_j_s.jpg" style="border:1pxsolid#ccc;"></a><p style="font-weight:normal;font-size:11px;margin-bottom:8px;">手染めにこだわり続けて150年。大漁旗・命名旗のご用命は宮城県気仙沼市・菊田染工場まで。</p>

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログについて

このブログは、沖縄の伝統帆漕漁船「帆掛けサバニ」の機能美や性能に魅せられた私たちの日常の取り組みを、記録として残している物です。
知識も経験も十分でない駆け出しの私たちが情報発信をする等という事は恐れ多くて出来ませんが、木造舟で独特なセーリングプランを持つ帆掛けサバニの保守や、操船等に関する疑問、解決手段等の私たちなりの見解も、この場で発表出来ればと思っています。
もしもこのブログを介して、既存のレースチームはもちろんの事、帆掛けサバニに興味を持つ人達の間でも情報交換やディスカッションが出来たとしたら、これに勝る喜びはありません。

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち道具 | TOOLSカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは行事 | EVENTSです。

次のカテゴリは雑感 | MISCELLANEOUSです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。