地域 | REGIONの最近のブログ記事

SN3V0348.JPG

サバニは漕がない?

昨年の奥武島レースの前日練習の際に、乞うて練習を見に来て頂いた齢90才を超える地元奥武島の元海人のオジイ(中本市三郎氏:氏名が間違っているとご指摘を頂きました。謹んで訂正し、お詫びを申し上げます。)から、第一声で「サバニは漕がない」と注意された事を思い出す。舵を取っていた私を含めて、その時に乗艇していた乗員の多くが「えっ!?」と感じた筈だが、これは現在の帆掛けサバニレースの全てが「帆漕」レースなっているが故の、我々の帆掛けサバニに対する一種の誤解にも起因する事なのだろう。

作業.JPG

ハイサイ!みなさん
糸満特派員の宜野座通信番外編から、宜野座通が戻ってきました!(同じ私ですが)

キャプテンからもありました様に、約1ヶ月ぶりに綾風が宜野座に戻ってきました。
そして今日は普段ホームポートとしてお世話になっています惣慶船溜まりのクリーン作業にチームを代表して平田さんと参加してきました。

blog_20111026.jpg

今週末には今年最後の帆掛けサバニレースが、豊崎の美らSUNビーチで開催される。

先月末の南城市奥武島でのエキサイティングなレースが終わった後、地元の方のご厚意に甘えて1ヶ月にわたって糸満にサバニを置かせて頂き、そのおかげで「うみまる」「源丸」「エミ丸」「新風」「ずけらん丸」の皆さんと、極めて密度の濃い合同練習を行う事が叶った。レース終了後に綾風は、一ヶ月ぶりにホームポートである宜野座に戻る事になるが、何よりも心残りなのが、この合同練習月間が終わってしまうという事に他ならない。

昨日の台風2号は強かった!戦おうとしましたが、まず家のドアが風圧で開かず、通り過ぎるのをじっと待つばかり・・見逃してあげました。
夜10時頃から停電が始まり・・・13時間後やっと文明の明かりが着きました!
やはり電気は大切ですね。アパートではポンプが動かず水まで出なくなります。



復興の大漁旗

手染めにこだわり続けて150年。大漁旗・命名旗のご用命は宮城県気仙沼市・菊田染工場まで。

リンクのお持ち帰りを歓迎致します。

<p style="font-weight:bold;font-size:14px;margin-top:7px;">復興の大漁旗</p><a href="http://www.tairyobata.jp/"><img src="http://www.tairyobata.jp/resources/public/flag_nevergiveup_j_s.jpg" style="border:1pxsolid#ccc;"></a><p style="font-weight:normal;font-size:11px;margin-bottom:8px;">手染めにこだわり続けて150年。大漁旗・命名旗のご用命は宮城県気仙沼市・菊田染工場まで。</p>

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログについて

このブログは、沖縄の伝統帆漕漁船「帆掛けサバニ」の機能美や性能に魅せられた私たちの日常の取り組みを、記録として残している物です。
知識も経験も十分でない駆け出しの私たちが情報発信をする等という事は恐れ多くて出来ませんが、木造舟で独特なセーリングプランを持つ帆掛けサバニの保守や、操船等に関する疑問、解決手段等の私たちなりの見解も、この場で発表出来ればと思っています。
もしもこのブログを介して、既存のレースチームはもちろんの事、帆掛けサバニに興味を持つ人達の間でも情報交換やディスカッションが出来たとしたら、これに勝る喜びはありません。

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち地域 | REGIONカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは南風 | HIKAJIです。

次のカテゴリは操船 | HANDLINGです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。